毛深いと病気か!?

毛深いと病気か!?

毛深くなる原因

 

まず毛深い原因には2つの理由が挙げられます。1つ目は遺伝的な原因です。両親が元々毛深い体質同士である為に、生まれつきの場合は未然に防ぐ事は不可能です。次にホルモンバランスが崩れる事です。生理不順・ピルの服用・妊娠期間といった女性に関係するものやストレスや対人関係などの影響からも引き起こされます。このように、毛深い人に一番効果的なのがレーザー治療です。痛みがなく、肌の弱い人でも通うだけで毛が薄くなります。金銭面が心配な方には脱毛クリームや抑毛ジェルも効果的です。最近では低刺激で値段がお手頃の商品も多く出回っています。こちらは使用前に医師に相談してからだと更に安心して利用出来ます。

毛深いことの理由とその対応法

 

 

男性は女性よりも毛深い傾向があります。その理由はホルモンによるものです。人間の体には男性ホルモンと女性ホルモンとがありますが、男性ホルモンが多いと体毛は濃くなり、女性ホルモンが多い場合は体毛は薄くなります。ホルモンの分泌状況は年齢、生活習慣、食事などによっても変わってきます。例えば男性の場合、思春期になればヒゲ、胸毛、スネ毛などが生えてきます。ストレス、タバコは男性ホルモンを多くします。食べ物では肉、揚げ物、過度な塩分は男性ホルモンを多くします。毛深いことへの対応法として、生活習慣や食事の改善があげられますが、かなり大変な面もあり、簡易に毛深さを解消するためには、脱毛法、減毛法を用いることが適切と言うこともできます。


ホーム RSS購読 サイトマップ