毛深いと病気か!?

毛深いと病気か!?

毛量の異常

 

基本的には髪の毛が濃い、と言うことは良いことです。多いならば切れば良い話ですし、梳けば良いわけですから、そんなに大変なことではないのです。しかし、異常に毛深い人はそれは病気である可能性があります。髪のみならず、体毛が異常に毛深くなる病があるのです。そうした人は素直に病院に行くことです。そうすることによって症状を遅らせることができることがあります。基本的には遺伝子なりが原因であることがありますから、完治させることは難しいですが、抑えることはできますから、気になったら必ず病院に行って見ることが大事です。

毛深い病気とは

 

 

髪の毛やすね毛などが毛深い原因には遺伝的なものもありますが、病気が関係していることもあるのです。
女性が毛深くなってしまうのは、本来よりも男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうためであり、原因を突き止めて適切な治療をしていくことが大切です。
多毛症というのは普通よりも毛の量が多くなってしまう症状のことなのですが、下垂体や卵巣などの異常が原因で男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうのです。
また、他嚢胞性卵巣症候群になると、卵胞の機能が衰えて月経異常が起きたり、男性ホルモンが増えて女性ホルモンが減少してしまうため、毛の量が増えてしまうことがあるようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ