毛深いと病気か!?

毛深いと病気か!?

生まれつきの遺伝

 

遺伝が挙げられがちだが!?
毛深いね!などといわれると、咄嗟に、遺伝だからと答えがちですが、そうと言い切ってしまっていいのでしょうか?思春期であったりすると、とかく気になりがちなことですが、他人と比べることで一層、悩んでしまうかもしません。海外にめをむけることで、人種によって、あるいは人の好みによって嫌悪感を持つ事柄ではないことにきづいてもらえるでしょうか?男性ホルモンアンドロゲンの分泌に理由があるようですが、女性の場合は妊娠することで、急な変化もみえます。治療のため投薬された薬の副作用も、理由に挙げられます。やむおえない理由で悩まず、毎日のひげ剃り感覚で、対策に取り組んでみてください。

毛深い理由は?

 

 

女性の悩みとして多いのが毛に関することではないでしょうか。夏場に処理をする方は多いですが、顔や手などは年中外にさらされているので、毛深い方にとって処理は非常に面倒な作業といえるでしょう。毛深い理由として考えられているのが遺伝によるものです。顔や体質が親に似てくるように、毛に関する情報も受け継がれる可能性が非常に高いと言われています。特に両親ともに毛深い場合には、本人もそうなってしまうことが多いようです。たとえ親がそうでなくても、親の両親にそういう体質の人がいた場合に自分に影響がある場合もあります。これは先天的なものなので、どうしようもないとも言えます。しかし、毛深くなる原因としてそれ以外にホルモンバランスの乱れや冷えや紫外線から体を守ろうとして必要以上に生えてしまっていることも考えられるので、それらを改善することで後天的な要因を減らすことはできるでしょう。先天的な原因をなくすことは難しいですが、他に思い当たる節のある方は体のバランスを整えることで少し改善できるかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ